「被災地中小企業復興支援リース補助事業」のご案内
経済産業省では、被災中小企業の二重債務負担の軽減を図るため、平成23年度第3 次補正予算により、「被災中小企業復興支援リース補助事業」を実施することとしました。
被災地中小企業復興支援リース補助事業とは
東日本大震災に起因するリース設備の滅失等により、リース債務を抱えた中小企業に対し、設備を再度導入する場合の新規のリース料の一部を補助することにより、被災中小企業の二重債務負担の軽減を図るとともに、被災地の雇用を維持・促進するものです。
補助率
リース料総額(消費税抜き金額)の10%が補助されます。
受付期間
平成23年12月12日〜平成30年5月31日
事業の詳しい内容についてはこちらをごご覧ください。
被災中小企業復興支援リース補助事業